【一般】3/1 宮人「RED TANGO」 TANGO COQUETA Roberto de Lozano & Mako

¥ 1,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は10点までのご注文とさせていただきます。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • チケット郵送

    全国一律 100円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

●2019年3月1日(金)19:00開演(18:30開場)
西宮市フレンテホール(JR西宮市駅すぐ)

宮人「RED TANGO」
TANGO COQUETA Roberto de Lozano & Mako

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新シリーズ 《宮人 MIYABITO》 スタート!
大阪と神戸の間に位置する西宮市を含むエリアは、明治以降の鉄道の開通とそれに伴う沿線開発を契機に住宅地として発展し “阪神間モダニズム” と呼ばれる生活スタイルが築かれた地域です。そういった文化的な風土は今に 至るまで脈々と受け継がれ、多くのアーティストにも愛されてきました。この新しいシリーズ《宮人-MIYABITO-》では、今この瞬間、さまざまな形で西宮と関わりをもつ、現在進行形のアーティストをご紹介していきます。

西宮在住のタンゴピアニスト、吉岡凛率いる
アルゼンチンタンゴのユニット “タンゴ・コケータ” が刻む、情熱のリズム。
サッカーの親善試合キリンカップでアルゼンチン国歌を独唱(3年連続)し、日本で活動する数少ないアルゼンチンネイ ティブのタンゴ歌手として知られるロベルト・デ・ロサーノとMakoが歌い上げる、甘美なメロディ。
タンゴは決して、過去に一世を風靡した 「ノスタルジックなだけの流行歌」・・・ではありません。
熱く、やさしく、そして時に哀しい音楽は、21世紀を生きる私たちの感情をも揺り動かす力をもっています。
エモーショナルなタンゴの魅力にあふれた、見逃せないステージをお届けします。

■出演
TANGO COQUETA(タンゴ・コケータ)
―吉岡凛(ピアノ) 木村直子(ヴァイオリン) 星野俊路(バンドネオン)―
【ゲスト】
大塚功(コントラバス)
ロベルト・デ・ロサーノ & Mako(ヴォーカル)

■曲目(予定)
エル・チョクロ、リベルタンゴ、カミニート、タンゲーラ、ロコへのバラード ほか

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

<全席自由>
¥1,800(当日¥2,000) ※未就学児の入場は不可
宮人割(西宮在住・在学・在勤者対象)前売のみ¥1,500

詳細は→https://goo.gl/Gp1zBm

主催・お問い合わせ
西宮市フレンテホール ☎0798-32-8660